嬉野 太田市郎治製茶園さんより
「釜炒り茶」
「べにふうきの紅茶」が初登場!
銘柄は嬉野のお茶畑の呼び名を起用。
釜炒り茶は、
台湾茶のような華やかな洋ランの香りのするお茶
( 全国的にも栽培されているところが1%未満の希少なお茶)
台湾茶の「東方美人」に近いお茶、
昔ながらの素朴で安心感のあるお茶、
紅茶は、
海外の紅茶に引けをとらない香り高い
ファーストフラッシュ(一番摘み)で
ミルクティーによく合います。
淹れかたは、
とっても簡単で
沸騰したお湯を
一呼吸置いて90℃くらいにして
注ぎ、40秒で出来上がり。
茶葉が大きいので、
茶こしもほとんどいりません。
嬉しい事に
炒ってあるお茶なので、
飲んだ後のポカポカ感を
実感できると思います。
どれもが数に限りがある
希少なお茶。
秋・冬のおすすめです。