ご紹介。

草木染めの靴下

とっておきの靴下

空豆店内の入り口近くにある
草木染めのコーナー。
ご存知の方もいらっしゃると
思いますが、改めて靴下のご紹介。
佐賀三養基郡みやき町在住の
「染めもの屋 ふく」
冷えとり実践者でもある
藤原 みどりさんによるもの。
草木の薬効を勉強されていて、
「自然とは変化するもの」を
コンセプトに一つひとつ丁寧に
手染めされています。
厳選された天然染料の力や
思いが伝わってくるのか
ジワリジワリとやさしい
温かさが持続します。
履く・洗いを繰り返していき、
ゆっくり色が変化していくのも楽しめて、
靴下自体がとっても丈夫なので
みどりさんに新しく
染めてもらうこともできます。
お色も
(あかね染め)
○あかね
○トマトレッド
○オレンジシャーベット
○サーモンピンク
その他にも
○きはだ
○よもぎ
○ 琉球藍など
素材は シルク(内側) コットン(外側)や
シルク(内側) ウール(外側)など。
形は五本指靴下とつま先が丸い
さきまる靴下があります。
あかね染めも色の調整で
濃い赤からピンクまで、
きはだと藍を合わせて
よもぎ色にしたりと、
色のバリエーションも豊か!
二重編みなので、1枚で2枚履きの
効果があります。
それぞれの草木には
自己治癒力を高める効能も
たくさんあって、
店内には詳しく説明書も
ご用意しています。
気になる方は遠慮なく
いろいろ聞いて下さいね。
今年もみどりさんの靴下の
おかげで秋冬が楽しめそう♬