菓子美呆 店主でもある
詩人 稲尾教彦さん
新作詩集 「夕立と群青」
毎日慌ただしく過ぎてゆくなか、
ふうっと心を落ち着かせるため
夜、挿絵のない詩集を
読むようになりました。