工房Baum(バウム)さんのヒノキのエッセンシャルオイル。

ヒノキのエッセンシャルオイルのご紹介。

5/3現在オイルが完売しております。予約を承り中!

バウムさんたち自ら

佐賀県有田町のヒノキ(葉・枝)を採取して、

水蒸気蒸留法で4時間もの時をかけ、丁寧に抽出した檜(ヒノキ)の精油。

いちにちに作れる量は5mlで5本のみ、すごく希少なオイルです。

精油を使う方法。

お風呂にてお湯をはったところに、2、3滴(森林浴のように清々しいです)

その他、私の場合ハンカチの中央にティッシュ又は小さな布を1枚挟み、

そこに精油を1滴、洋服のポケットに、時にはバックの中にと、しのばせて楽しんでいます。

芳香浴ではアロマポットやディフューザーなどでもできますが、

湿度のあるこれからの季節は、

以前、知り合いのアロマ講師の方から教えていただいた方法をよく用います。

200〜300mlのお水をやかんや鍋で沸かし、沸騰したらひと呼吸時間をおき、

そのお湯を耐熱の深い器に適量注いで、ひと呼吸。

温度が少し下がったところに精油を2、3滴垂らします。

しばらくしたらお部屋全体がスッキリとした爽やか香りでリラックス♪

フレッシュさのあるバウムさんのオイルは、

時間がたっても香りが残っているので、器のお湯が冷めたら

タオルに染み込ませ窓を拭いたり、家具や床を拭いたりするのに使います。

香りも良いし、油分のおかげか窓も家具もツヤがでて、掃除時間も楽しい!