明日の「 立冬 」を前に
お待ちかねの
嬉野市
太田市郎治製茶園さんの
「 冬ほうじ茶 」が届きました。
このほうじ茶は香りと甘みが特徴。
理由は秋摘み茶で、この時期の
寒さのおかげで、より甘みが増すそう。
ヤカンでグラグラと煮出すより、
沸騰させたお湯に適量入れて
10~15分そのまま抽出して出来上がり。
そのままひと晩置いていても
苦味やえぐみはありません。
我が家では、ヤカンで
たっぷり作って保温ポットに入れて
食事やお茶の時間にいただきます。
これからの寒い季節は、
緑茶もたまには良いけれど
身体がポカポカになる
紅茶やほうじ茶、釜炒り茶を
おすすめします。
その他にも、
紅ほうじ茶( 紅茶の茎茶)
レモングラスほうじ茶も入荷。