おすすめの本

染めもの屋 ふくさんの冷え取り靴下が入荷しました。
この暑い季節にピッタリの内側 ーシルク
外側 ーリネンのあかね染めと
クルミ染め五本指ソックスが新登場。
私自身、冷え取り歴1年と少し。
長くなりますが(汗;)
一年間続けた感想を綴りたいと思います。
じつは、この5月!めでたいことに
とうとう靴下に穴が開きました。
それも、足裏右側の小指の下のあたり。
いちさい頃から靴下を履き続けて
いままでにこのような場所に
穴があいたことなんて一度も
ありません。それも、
ライターで炙った後のような痕跡。
初めて冷え取りを知った方には
摩訶不思議と思われるでしょうが、
これは毒出しの一種。
少しづつ排毒できる身体に
なってきたのかなぁと。
(もれなくめんげんという修行の
ようなものはありましたが。。)
しばらくすると湿気と暑さ
ダブルストレスである一番苦手な
夏の季節がやってきて、
今年も熱中症の初期症状の頭痛や
夏バテのようなだるさが
( この時期3、4回はある)
やってくると覚悟していたら、
不思議と今の段階で
症状がでていません。
去年の夏は靴下が暑く感じて
はいたり..はかなかったり…、
それでも履き続けてたからでしょうか、
去年の冬に内側の冷えが取れた感覚が。。
おかげで今年の夏は、クーラーを使う店内に
いても、外で汗をかいてもどちらも快適なのです。
夏は暑い日差しを受けて、
臓器が集中している上半身が熱くなり、
その熱気が上へ上へと、顔や頭にいき。。
脳は40℃以上になるとうまく機能できず
自律神経が乱れ、様々な症状がでてくるそう。
昔の私は、足元は隠れ冷えで下に熱がいくことはなく
首にはしっかりとスカーフをまき、
目の詰まった木綿の帽子をかぶっていたので
熱を放出することができず「のぼせ」状態に
になっていたのだと自己分析しています。
いまは、上半身を薄着にして足元を温めることで
上の熱が下の方へいくように意識しています。
毎日の半身浴や時々の足浴、
質の良い靴下をベースに草木染めのパワーが
加わった、染めもの屋ふくさんこと藤原みどりさんの
靴下と出合い、履き始めてから変化が起こり始め、
それと画像にある2冊の本とマーマーマガジンの本など
知識のおかげで、日常で無理なく、自分の身体と対話ができる
健康法を見つけることができました。感謝感謝な毎日です!